読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4074

無加塩で作ったごはんのきろくです。

2017年1月12日(木)昼食・夕食

昼食

f:id:srsrsr:20170112213838j:plain

  • 野菜と棒鱈のポトフ
    • 材料:にんじん、じゃがいも、たまねぎ、ごぼう、しめじ、干し椎茸、芽キャベツ、棒鱈、にんにく
    • 調味:ベジブロス、ローリエ、黒胡椒、干し椎茸の戻し汁、日本酒、白ワイン
  • 白菜と芽キャベツのサラダ
    • 材料:白菜、芽キャベツ、じゃがいも
    • 調味:赤ワインビネガー、パンプキンシードオイル、黒胡椒
  • 焼きポテトサラダとしめじの炒めもの
    • 材料:焼きポテトサラダ、しめじ、キクイモ
  • 三分づきごはん

正月に実家でもらってきた棒鱈を戻してポトフに入れてみた。元々のイメージはトマト入りのポトフだったのだが、トマト買うの忘れてた。ここに住んでるとこういうウッカリはなかなか挽回できない(近くにスーパーない)。棒鱈扱うの初めてでよくわからんかったが、1片入れただけなのに思ったよりにおいが強い。日本酒入れて下茹でみたいなのは一応したのだけど。トマト入れたらやっぱり丁度良くなる気がするなあ。あと、野菜大きめに切ったポトフのビジュアルがすごく好きで、やりがちなのだけど、実際食べるとなると、でかい人参ってやっぱ苦手なんだよな!個体差あるけど。

f:id:srsrsr:20170112213928j:plain:w400f:id:srsrsr:20170112214021j:plain:w400

夕食

f:id:srsrsr:20170112220121j:plain

  • 野菜と棒鱈のポトフ ガラムマサラ風味
  • 春雨とキクラゲのサラダ
    • 材料:春雨、キクラゲ、鋤昆布、黒枝豆
    • 調味:長芋酢、昆布とかつおのだし、柚子、柚子一味
  • ほうれん草とじゃがいものだし炒め
    • 材料:チヂミほうれん草、じゃがいも、しめじ、ごぼう
    • 調味:昆布とかつおのだし、菜種油、日本酒、片栗粉
  • 3分づきごはん

お昼のポトフ、鱈のにおいが気になったのでスパイス足し。元々朝、夕食用に作ってたのだけど、どう考えても作りすぎたので昼にも出したのだった。
ほうれん草の炒めものは、唐辛子も酢も入れず味付けはほんとにだしだけなのだけど、昨年末くらいから調理に使い始めてる酒が結構良いお酒で、こんだけのシンプルなレシピでもなにやら不思議に美味しい。「こんにちは料理酒」というやつで、味の濃さが半端ない。アミノ酸!料理酒という名ではあるが塩は入ってないので、そのまま飲んでも濃厚な日本酒である。こういうだし炒めとかに少し入れると、なにやら美味しい。だしが少し多めに残っていたので、日本酒と一緒にどばっと入れて水溶き片栗粉でとろみ付けて、おいしいとこ余さず食べれるようにしました。

f:id:srsrsr:20170112220212j:plain:w400f:id:srsrsr:20170112220307j:plain:w400