読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4074

無加塩で作ったごはんのきろくです。

2017年1月26日(木)夕食

f:id:srsrsr:20170126223621j:plain

  • 鹿肉とニョッキのスープ
    • 材料:鹿肉、ニョッキ(じゃがいも、小麦粉)、人参、玉ねぎ、にんにく、生姜、白葱
    • 調味:ベジブロス、黒胡椒、ローリエ
  • 大根のたいたん
    • 材料:大根、むかご、なめこ
    • 調味:昆布とかつおのだし、鷹の爪
  • 小松菜と干し人参の昆布和え
    • 材料:小松菜、干し人参、細切り昆布、とろろ昆布
  • 5分づきごはん

冷凍の鹿肉、塊がでかすぎて凍ったまま切り分けられず冷凍庫で眠ってたのだが、なんとか端の方を切り取ることに成功。すり下ろした玉ねぎとにんにくと生姜に半日漬けて、ベジブロスベースのスープに。今回ぼんやりしていて野菜の具材が少ないのだが(加塩調理しないから色々具材入れればそれだけダシが出て味になる)(気がする)、鹿肉が入るだけで味わいが深くなりますね。肉も硬くなってなくて美味しかった。唐辛子入れてない筈なのになんか辛いなーと思ったら肉に揉み込んでいた生姜だろうか。ちょっとしか入れてないのにすごい。
大根は今回、箸でスッと切れるくらいの柔らかいやつを目指したのだが、米のとぎ汁で煮、湯で煮、だしで煮してるのに、やっぱりイラチなのかそこまでやわらかく煮込めず。箸でスッと切れるのは切れるがこれは隠し包丁に沿っているからである。純粋にだし味の大根が好きなので、大根自体は昼間に煮ておいて、むかごとなめこは最後の温め直しの段階で投入。大根の大きさを見誤り、器選びを間違えた感がございます。

f:id:srsrsr:20170126223721j:plain:w400f:id:srsrsr:20170126223437j:plain:w400
f:id:srsrsr:20170126223530j:plain:w400