読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4074

無加塩で作ったごはんのきろくです。

2016年10月25日(火)朝食

f:id:srsrsr:20161107201555j:plain

  • じゃがいもとハナビラタケのお汁(じゃがいも、ハナビラタケ、ニラ/昆布とかつおのだし)
  • パプリカのマリネ 蒸しサツマイモ添え(赤パプリカ、黄パプリカ、サツマイモ/バルサミコ酢
  • りんごの白ワイン煮(りんご/砂糖、白ワイン、ゆず絞り汁)
  • 落花生ごはん

こちらも母・祖父母がいる朝食。朝のお汁、味噌汁じゃなくだしそのままのおすましなので、慣れてないとさすがに味気ないよなーと思ってたけど、食べてもらえて良かった。個人的に、マイタケ入れると香りとだしで無加塩でも食べやすくなる気がするのだけど、あいにく直売所に売ってなかったので、朝思い立ってニラ摘んできて香り出してみた。
パプリカのマリネはわたしの今季大好物に指定したいくらいにお気に入り。パプリカ焼くと甘いの。バルサミコ酢がよく合います。いつもは網で転がして焼いて、そのまま切るんだけど、今回はお客さまということで焼いたあと薄皮剥いた。柔らかくてウマイ。切るとき中に汁がたまってるので、それもこぼさないように一緒に入れるのも何かウマイ気がする。2~3個焼いて(うちの焼き網の限界)作りおいておくと朝とか昼とか楽ちんです。
りんごはシナノゴールドだったかな。特に加熱用の品種ではないけど、祖父母には硬いようだったので、ワイン煮にしてみた。どんなに硬いりんごでも、加熱してしまえばこっちのもんよ。思いつきでゆず絞り汁入れてみたので酸味が強め。作ったの自体は前日だったのもあってか、あんまり香りは残ってなかったなあ。