読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4074

無加塩で作ったごはんのきろくです。

2016年6月20日(月)夕食

f:id:srsrsr:20160622232805j:image
  • 鹿肉のステーキ(鹿肉、にんにく/オリーブオイル、黒胡椒)
  • キャベツとじゃがいものすっぱいスープ(キャベツ、じゃがいも、パプリカ、にんじん葉、残ってたピクルス/昆布だし、ピクルス液、黒胡椒) 
  • 大根たいたん(大根/昆布とかつおのだし、鷹の爪)
f:id:srsrsr:20160622232908j:image
f:id:srsrsr:20160622232828j:image

f:id:srsrsr:20160622232837j:image
冷凍の鹿肉いただいたので、ゆっくり解凍とかそんな悠長なこと言ってらんねえとにかく今日食べてみたいのだぜという思いに任せて必死こいて凍った肉を切ってもらった。思ったより硬くなくてほどよい噛みごたえ。あっさりしていて正直なはなしとてもおいしゅうございました。しかしうちの台所で肉を調理することあると思わなかったなあ。テンションあがった。一応わたしの住まう村はジビエ名物としています!
スープも、ピクルス液無駄なく使えて満足感。酸味のあるスープとても好きだ。なにに由来するイメージかわからんが、すっぱいスープといえばキャベツとじゃがいも。大根もけっこう気合い入れて午前中からたいといたんだけど鹿肉にもってかれた感。だしだけだが割にちゃんと味付いたようにおもう。鷹の爪もほどよい辛み。