読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4074

無加塩で作ったごはんのきろくです。

2017年5月1日(月)おべんとう

f:id:srsrsr:20170501222758j:plain

  • アスパラのピーナッツバター和え
    • 材料:アスパラガス
    • 調味:ピーナッツバター
  • 菜っ葉のかつお和え
    • 材料:菜っぱ
    • 調味:かつお節
  • 絹さやと人参のサラダ
    • 材料:にんじん、きぬさや
    • 調味:オリーブオイル、ワインビネガー、レモン、黒胡椒

直売所で買った青菜、品名シールに「蔬菜」て書いてあって、そういう名前の菜っぱなんだろうと思って検索したらそうではなかった。あほでした。よって何の菜っぱだったのかはよくわからない。
大阪に引っ越してきて、ガスコンロからIHになったのだが、メインで使っていたティファールが使えなくなり少々不便を感じていた。手持ちの中でIHで使えた20cmくらいの片手鍋と卵焼き用の四角いフライパンに、IH対応をうたう大きめの炒め鍋と蒸し器に使える大きめの両手鍋を買い足して運用してたのだが、16~18cmくらいの鍋がもうひとつないと、野菜茹でるのと汁ものの調理やだし取りが同時にできない。何とかなることはなるけど、もう1個安いステンレス鍋がほしいな~と思って先日なんばに行ったついでに道具屋筋で調理器具見てた結果ジオ・プロダクトの片手鍋が我が家にお越しになることとなったのだった。いや、こんな良いやつ想定してない。ということで、無水調理やってみよう!とアスパラと絹さやと菜っぱ(詳細不明)で試してみた。如何せん気が短いもので、普段菜っぱ類茹でるときも1分も我慢していられずすぐ引き揚げちゃうのだが、案の定ちょっと加熱足りないな、という感じの仕上がりになりました。ここで写真をご覧下さい。菜っぱ、ほぼ生。待てない。だめだ。ただアスパラはすごく良かった。モノが良かったのか鍋が良かったのかわからんが、瑞々しい歯ごたえを残したほどよい硬さで、青臭みもなく甘くてジューシー。野菜は基本直売所で買い地産地消を心掛けているが、このアスパラは実家行ったついでに新町のビッグビーンズで買った北海道産のアスパラでした。良い加熱の加減を見極められるようがんばりたいです。あかん、これ楽しい。ソテーパンとかもほしくなりそう。あかん。