読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4074

無加塩で作ったごはんのきろくです。

2017年4月17日(月)夕食

f:id:srsrsr:20170417213149j:plain

  • 茄子とじゃがいもとセロリのトマトスープ
    • 材料:茄子(しまむらさき)、新玉ねぎ、じゃがいも、セロリ、ズッキーニ、干し椎茸
    • 調味:ベジブロス、干し椎茸の戻し汁、ホールトマト、ローリエ、鷹の爪、黒胡椒、鷹の爪とにんにくのオリーブオイル
  • バルサミコ酢のいろいろサラダ
  • とろろ
    • 材料:長芋、かつお節
    • 調味:昆布と鮪節のだし
  • 豆ごはん
    • 材料:エンドウ豆、白米、もち麦

f:id:srsrsr:20170417213401j:plain:w806
f:id:srsrsr:20170417213251j:plain:w400 f:id:srsrsr:20170417213328j:plain:w400

週末、野菜がわんさか売ってると評判の直売所に行ったら、色んな種類の茄子が売っていたので5種類ほど買ってみた。なので今週は茄子ウィークになります。今日は「しまむらさき」というやつ。ゼブラナスというやつかな? 先週開封しためちゃくちゃ美味しいホールトマトでまたトマトスープに。サラダ作りながら結構長いことぐつぐつ煮たのだけど、ほどよいかたさが残っていてジューシーでした。とろとろ系茄子も好きだけど、スープや煮込みに入れたり炒めものに使うのはこういうやつの方が好きだな。干し椎茸や、週末買ったセロリもたっぷり入れたので、前回の「ギャー!めっちゃうまいトマト!」みたいなトマト賛歌というより、トマトのうまみとセロリの香りと鷹の爪のピリ辛がウマイ連携プレーなスープになりました。

サラダは、先々週開封したワインビネガーと同じくユリウスシュピタールのバルサミコ酢をエイヤっと開封。恐る恐るスプーンに出してみると、トローリと粘度を持った漆黒の液体が。甘みの強い濃厚なお味で、なんとも言えずとてもウマイ。天国ってこのバルサミコ酢のかおりがしてるんじゃなかろうかと思うくらいの芳醇な香り。ワインビネガーのときも思ったが、一舐めで寿命延びそうなくらい、天上の味がする。めちゃくちゃウマイ。野菜にかけて和えると、甘酸っぱさと何とも言えない香ばしさというか、不思議な余韻を持つドレッシングになりました。肉料理しないけど、豚肉のソテーとかにも合うだろうなあ。ああ、ビネガー沼にハマりそう…。こわい……。