読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4074

無加塩で作ったごはんのきろくです。

2017年3月1日(水)昼食

f:id:srsrsr:20170301213047j:plain:w400f:id:srsrsr:20170301213131j:plain:w400

  • シャンサイとじゃがいものスープ
    • 材料:シャンサイ(葉、根)、ジャガイモ、白菜、干しエビ、黒ごま
    • 調味:昆布のだし
  • なずなと麩の柚子和え
    • 材料:ナズナ、麩、柚子の皮、かつお節
    • 調味:柚子の絞り汁
  • 3分づきごはん

シャンサイの香りのするエスニックなスープをイメージして作ったが、やっぱり昆布だしベースだと異国情緒は漂いがたかった。見た目だけはがんばってみたつもりである。ただまぁふつうにウマイ。干しエビが結構良い仕事していた。ナズナの柚子和えに添えといた柚子をこちらに搾ると、気持ちエスニック度が上がる。
ナズナを茹でたあとのお湯をシンクのボウルにどばっと入れ、その湯に柚子を搾ったあとの絞り器を放り込んだら、緑色だったお湯がサッとうすピンクに変わってびっくりした。どういう作用なんだろうか。和え物の方にはそんなに影響なかったけど、お麩が所々ピンクになっていました。かわいい。