読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4074

無加塩で作ったごはんのきろくです。

2017年2月8日(水)夕食

f:id:srsrsr:20170208230933j:plain

  • セリ鍋
    • 材料:せり、ゴボウ、大根、鹿肉、干し椎茸
    • 調味:昆布だし、干し椎茸の戻し汁
  • とろろ
    • 材料:長芋
    • 調味:昆布とかつおのだし
  • トマト
  • 雑炊
    • 材料:もちひえ入り5分づきごはん、粉豆腐

f:id:srsrsr:20170208230844j:plain:w400f:id:srsrsr:20170208231035j:plain:w400

茨城県産だけどスーパーに根っこのついたセリが売っていたのでセリ鍋に。じつは、鍋物初めてでございます。鶏肉とか入れるらしいがうちにある肉っ気といえば鹿肉しかありませんので鹿肉を。セリ、切るだけで爽やかな香りが台所にフワッと立ちこめて、サッと火を通して食べるとシャキシャキして大層おいしゅうございました。根の部分もよい食感。
シメは雑炊。だし煮にすると見た目が限りなく卵に近づく粉豆腐を入れて雑炊感を増しました。鍋のだしがだいぶ黒くなってそんな美味しそうに見えないから写真は割愛いたしましたが、これほんと澄んだだしに入れると溶き卵のスープにしか見えないからね!粉豆腐は味的な存在感が薄いので、脳みそがだまされて卵味感じてくれないかなあと思うくらい。なかなか使うの楽しい食材です。