読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4074

無加塩で作ったごはんのきろくです。

2017年2月2日(木)昼食

昼食

f:id:srsrsr:20170202153100j:plain

  • 長芋のたいたん
    • 材料:長芋、えのき茸、小松菜、生姜
    • 調味:昆布と鮭節のだし、ごま油
  • 焼きコロッケ
    • 材料:ポテトサラダ、食パン
    • 調味:オリーブオイル
  • もち麦入りごはん

f:id:srsrsr:20170202153012j:plain:w400f:id:srsrsr:20170202153154j:plain:w400

ポテトサラダを作る度に、作り置き展開メニューの最後はコロッケでシメたいと思いつつ早1年弱。ついにその機会がやってきたのです。ただ揚げ物は苦手(というかしたことない)なので、コロッケモドキ。冷凍してあった食パンをすり下ろしてパン粉を作り、オリーブオイルで軽く炒めたところに成形したポテトサラダをドドドンと入れて、崩さないようパン粉をまとわせつつ焼く。元々が炒め玉ねぎベースの甘いポテトサラダなので、コロッケ化はたいへん適材適所でした。パン粉がカリカリしてウマカッタ。
長芋って焼くか短冊かすり下ろすかしかしたことなくって、だしで煮るのは初めてでした。揚げ浸しみたいなのをイメージしていたので、下茹でした後ごま油で表面に焼き色を付けたあとだしでぐつぐつ。一旦冷まして、旦那さんが帰ってくる直前に下茹でしたエノキと小松菜入れて温め直し。下茹で含めて結構煮てる時間長かったから、芯までほっくりかと思いきや、まだシャキ感残ってた。ほっくり100%の長芋ってどんなのかな?と思ってたのでそちらも気になるのですが、好みとしては良い具合の火の入り方でした。