読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4074

無加塩で作ったごはんのきろくです。

2017年1月19日(木)夕食

f:id:srsrsr:20170119212847j:plain

  • コンニャクとゴボウの煮物
    • 材料:こんにゃく、ごぼう、チヂミほうれん草、早煮え昆布
    • 調味:昆布とかつおのだし、鷹の爪、ごま油、日本酒(こんにちは料理酒)
  • マツモとエノキの酢のもの
    • 材料:マツモ、えのき茸
    • 調味:昆布とかつおのだし、ヤマイモ酢、鷹の爪、かつお節
  • キャベツと酢タマネギのサラダ
    • 材料:キャベツ、酢タマネギ(玉ねぎ、雑賀醸造酢)、人参
  • むかごごはん
    • 材料:3分づき米、むかご

こんにゃくとゴボウをごま油で炒めてフフフーンと良い調子でだし入れて煮てたら凄い不味そうな緑色になっててめっちゃおもしろかった、というのが今日のハイライトでした。写真は極力美味しそうに見えるように撮ったのだけど、フタ取ってウワッてなるくらい緑色だった。ちょっと青よりの、緑青(ろくしょう)みたいな、明らかに身体に悪そうな色で、一瞬焦った(blogの写真がヤバイ、と)けど、まぁいいや(おもしろいから)、と思って落ち着いてから検索したら、こんにゃくのアルカリとゴボウの何かがどうにかなってこうなるらしいですね(参考:)。極力色のついてない面を上にして、別鍋でサッと湯がいたほうれん草を添えて、最後に結んで入れた早煮え昆布で隠しつつなんとかこういう形になりましたがよく見たら全体的に緑ぽくなっております。味は普通においしかった。田舎こんにゃくのやわらかいフニャッとした食感好きです。
マツモは、台所整理してて見つけた三陸産の乾物。一体どういうものなのか全然わからないまま、袋に書いてあった通り熱湯にサッとくぐらし酢のものに。怪訝な気持ちで食べてみたら、えらい香りがよくてビックリした。磯臭いとかそういうのではなく、だしの香りを増幅させるような、上品な良い味でした。ほどよい粘りけと歯ごたえもあり、エノキともよく合う。これすごいウマイ。わたしの海産系乾物ランキングの中でいきなりトップに躍り出るくらいウマイ。でも袋が小さくあと1~2回分しか残ってないのでとても悲しい。

f:id:srsrsr:20170119212939j:plain:w400f:id:srsrsr:20170119212714j:plain:w400