読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4074

無加塩で作ったごはんのきろくです。

2017年1月16日(月)夕食


f:id:srsrsr:20170116232841j:image

鋤昆布のみぞれ汁

  • 材料:鋤昆布、大根、生姜、比叡湯葉
  • 調味:昆布とかつおのだし

ごぼうと干し大根のきんぴら

  • 材料:ゴボウ、干し大根(自家製)、干し椎茸
  • 調味:昆布とかつおのだし、日本酒、山椒七味(八幡屋礒五郎

キャベツと舞茸の炒めもの

  • 材料:キャベツ、舞茸、人参
  • 調味:昆布とかつおのだし、鷹の爪、日本酒(こんにちは料理酒)、菜種油

 もち麦入りごはん


f:id:srsrsr:20170116232922j:imagef:id:srsrsr:20170116232930j:image

家の裏手の、野菜を育てているようなスペースで、過酷な環境のもと必死で根を伸ばした健気な大根がおりまして、収穫されそびれてそのまま土の中でひっそり凍ったりしていたのを、先日凍った土をかき分け旦那さんが引っこ抜いて下さいました。一度に食べ切れそうになかったので、切ってしばらく干しておいたのを初使用。普通に干し大根でおいしかった。ちなみにみぞれ汁の大根もその健気な大根の一員ですが、完全に凍ってしまって普通に食べたらあんまり美味しくなくなってるやつでも、こうやってみぞれ汁にしたらウマイ。また、比叡湯葉の存在を久々に思い出したので入れてみたが、みぞれ汁に入れると紛れてしまって存在感が消え失せるということがようく解りました。

基本的に直売所やスーパーの産直コーナーでしか買わないのだけど、このキャベツと舞茸は週末用事で出かけていた盛岡で買ったもの。キャベツもだが舞茸妙にうまくてホクトの国である長野県民としては悔しい。長野戻ってから野菜買おうと思ってたら買いそびれて今週は食糧不足です。乾物戻してがんばる。