読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4074

無加塩で作ったごはんのきろくです。

2016年8月31日(水)夕食

f:id:srsrsr:20160901230132j:plain

  • ベジブロスのポトフ(じゃがいも、にんじん、セロリの葉、干しヒラタケ、福耳唐辛子、玉ねぎ、にんにく/ベジブロス、ローリエ、黒胡椒)
  • 焼き茄子二種(緑茄子、ピーマン、ニラのおひたし、大葉/柚子の絞り汁、ピーナッツバター、ベジブロス)
  • 白いごはん

f:id:srsrsr:20160901230039j:plain
どこかの直売所で買った干しヒラタケ初登場。干しキノコの便利さは本当に表彰したいレベル。塩漬けはやっぱりうちでは使いづらいため、みんなもっとガンガン干してほしい。そしてモリモリ売ってほしい。

f:id:srsrsr:20160901230228j:plain
ピーナッツバターをベジブロスでのばしたやつと焼き茄子、意外に合って美味しかった。こわごわだったので上にかける式にしたが、和えても良かったかも。焼き茄子そのものの、ああ茄子が甘くてとろとろでウマイわぁ感は薄れるが、料理としてはアリだ。それにしても茄子焼くのたのしい。緑茄子はやわらかく、割と短時間で焼ける。翡翠色の皮に焼き色が付いていくのを見るのも目に楽しい。ピーマンはついでに焼いてみました。ニラのおひたしは、一度作ったらなかなか無くならないので添えてみました。