読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4074

無加塩で作ったごはんのきろくです。

2016年8月22日(月)夕食

夕食

f:id:srsrsr:20160824174019j:plain

  • きゅうりとわかめのスープ(きゅうり、ワカメ、玉ねぎ/ごま油、昆布とかつおのだし、日本酒)
  • セロリとキャベツの酢のもの(セロリ、キャベツ、にんじん/昆布とかつおのだし、ワインビネガー、黒胡椒、鷹の爪)
  • もち麦入りごはん
  • 茄子とピーマンの炒めもの(茄子、ピーマン、にんじん、20日のスープの残り)

f:id:srsrsr:20160824174042j:plain
キノコ類方面にシフトしていたキュウリスープのバリエーションだが、ここでかねてより入れてみたかった(大抵作ってると忘れる)ワカメを投入。キュウリスープは何パターンか作ってみたが、だし入れる前にキュウリを軽くごま油で炒めると格段にウマイ。今回ちょっと日本酒で蒸す行程も入れてみたがそれがどう影響したかは不明だ。なんか料理してる感でて気分は良い。あと具材は干しエノキとワカメがお気に入り。キュウリと生姜だけでシンプルに、てのに最初惹かれてたが、あれはやはり調味料入れてこその料理で、だしだけだと流石に物足りん。無加塩料理としては、何かと入れておく方が、その食材からも味出るし良いようだ。あと試してみたいのは干しエビだが、キュウリシーズン終わる前に、加熱調理向きの巨大キュウリがまた手に入るかな?

f:id:srsrsr:20160824174051j:plain
スープがすごい微妙な残り方してたので、昆布だしで伸ばして再度スープにしようかとも思ったが、炒めものに。