読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4074

無加塩で作ったごはんのきろくです。

2016年7月5日(火)夕食

 

f:id:srsrsr:20160706220922j:image

  • マセドワーヌ(きゅうり、トマト、大豆、むかご、酢玉ねぎ)
  • 茄子の煮浸し(茄子、ささげ、むかご/昆布とかつおのだし、鷹の爪、生姜、みりん、菜種油)
  • ほうれん草と干し大根の炒めもの(ほうれん草、干し大根、じゃがいも、にんじん/ごま油、昆布とかつおのだし、干し大根の戻し汁、ゆず一味)
  • 古代米入りごはん

f:id:srsrsr:20160706221615j:imagef:id:srsrsr:20160706221633j:imagef:id:srsrsr:20160706221648j:image
マセドワーヌの定義知らんがマセドワーヌと名付けてみた!この手のサラダ、作るのも楽しいし、冷蔵庫片付くし、食べるのも楽しい。むかご、あほの一つ覚えのようにむかごごはんばかりしていたが、試しにかつおだしで軽くたいてみたら、なんなと使えて良い。むかごごはんも好きなんだけど。
茄子の煮浸しは実家いるときから大好物である。夏ばんざい!て思う。実家のは醤油入ってるけど、だしと鷹の爪と生姜で満足できるものになった。こういうんはかつお強めにだしとっといたらいいね。